NODAHATSU
トップページ サイトマップ お問い合わせ
たまごの履歴書 にわとりプロフィール こだわり たまごセンター設備 初への挑戦 よくある質問 会社案内
 のだ初・トップページ > コンテスト・トップページ > 「第5回コンテスト」食べ方部門・受賞作品
結果発表・食べ方部門
食べ方部門は、たまごかけごはんの私流の食べ方を募集して、おいしいたまごかけごはん、ユニークなたまごかけごはんに賞を送ります。
食べ方部門 大賞 受賞者:H.Nさん(北海道)
賞品 「せとうち児島ホテル」料理長が作るぶったまごはん付き高級会席料理&宿泊ペアチケット
『あつあつ簡単・半熟おこげ付き』
【作り方】
(1) ごはんを人数分、水の他にゴマ油、おろし生姜、塩少々を入れ、やや硬めに炊く。
(2) 炊き上がったらすぐにごはんに「くぼみ」を作り、生たまごをひとつづつ入れフタを閉める。
(3) 保温のまま10分くらい待つ。
(4) たまごの白身が固まり、黄身が柔らかい状態で丼によそう。
(5) トッピングにキムチ・焼きのり・薬味(お好み)を載せ、焼肉のたれをかける。

※混ぜて食べるのも良いし、そのまま食べてもOK!!
 休日の遅い朝食などに簡単に元気が出るごはんが出来ます。
【コメント】
石焼きビビンバ風のたまごかけごはん。
濃いめの焼肉のたれでもたまごを入れることでまろやかになるのでお子様でも美味しく食べれると思います。
ぶったま賞 受賞者:K.Kさん(大阪府) 賞品「宝山窯備前焼 ぶったまごはん碗」

『女性にオススメたまごかけごはん』
【作り方】
(1) 軽く水切りした豆腐をボウルに入れ、なめらかになるまで泡だて器で練る。
(2) (1)に醤油とワサビを加え混ぜる。
(3) 器にごはんを盛り、刻みのりを敷き、(1)をかけ真中にたまごを割り入れる。

※メタボ解消・イソフラボンも取れるので女性にオススメです。

ぶったま賞 受賞者:W.Tさん(岡山県) 賞品「宝山窯備前焼 ぶったまごはん碗」

『ポカポカ たまごかけごはん』
【作り方】
(1) 油揚げを一口大に切ってフライパンでカリカリになるまで炒める。(取り出しておく)
(2) 生姜を細切りにして、フライパンで軽く炒め、(1)を入れぶったま醤油をからめておく。
(3) お茶碗にごはんを入れ(2)を入れ軽く混ぜ合わせて生卵、ぶったま醤油を入れて好みで七味を入れる。

ページトップへ
Copyright (c) NODAHATSU. All Rights Reserved.