NODAHATSU
トップページ サイトマップ お問い合わせ
たまごの履歴書 にわとりプロフィール こだわり たまごセンター設備 初への挑戦 よくある質問 会社案内
 のだ初・トップページ > コンテスト・トップページ > 「第3回コンテスト」食べ方部門・受賞作品
結果発表・食べ方部門
食べ方部門は、たまごかけごはんの私流の食べ方を募集して、おいしいたまごかけごはん、ユニークなたまごかけごはんに賞を送ります。
食べ方部門 大賞 受賞者 N.Rさん(静岡県)
賞品 「せとうち児島ホテル」料理長が作るぶったまごはん付き高級会席料理付宿泊券
シャキシャキ感と卵の美味しさが絶妙♪

【材料】
生卵、炊きたてごはん、じゃがいも、ごぼう、さつまいも、めんつゆ、ねぎ、大葉、ごま

【作り方】
(1) じゃがいも、ごぼう、さつまいもを千切り器で細かくスライスしたものを小麦粉を軽くまぶし、油で揚げておく(シャキシャキに)。
(2) 器に煎りゴマを混ぜたごはんを盛り、シャキシャキ揚げ野菜をたっぷりかける。
(3) その上に生卵を割って落とす。
(4) ねぎの小口切り、大葉の千切りをかけ、好みでめんつゆをかけていただく。
【コメント】
N様のおっしゃる通り、じゃがいも、ごぼう、さつまいものシャキシャキ感とたまごの濃厚さが絶妙に絡み合い、とても美味しいです。いままでの作品にはない新感覚たまごかけごはんです。
食べ方部門 大賞 受賞者 I.Kさん(岡山県)
賞品 「せとうち児島ホテル」料理長が作るぶったまごはん付き高級会席料理付宿泊券
よく混ぜて食べます。とてもクセになる美味しさです。

【材料】
炊きたてごはん、たまご、ごま、薬味ねぎ、P(ポン酢)、B(バター)、G(ガーリックパウダー)

【作り方】
(1) 室温に戻したバターにポン酢、ガーリックパウダーを加えてよく混ぜる。
(2) 器にごはんと卵を混ぜたものを盛り、中央に少しくぼみを作りそこへ(1)のPBGを入れる。
(3) (2)にごまと薬味ねぎを散らして出来上がり。
【コメント】
見た目も作り方もいたってシンプルなたまごかけごはん。しかし、シンプルなもので、こんなにも美味しいものができるのかと感動しました。食べる前の風味と口の中で広がるまろやかな味わい、たまりません。
ぶったま賞 受賞者 S.Aさん(奈良県) 賞品「宝山窯備前焼ぶったまごはん碗」

卵ごはんが薄めなので濃い目のそぼろがマッチングします。

【作り方】
(1) 卵にネギの小口切りを入れときほぐして卵ご飯を作ります。
(2) 鶏そぼろを濃い目の味付けで炒めダシを入れてあんかけ風にします。
(3) 卵かけご飯の上にそぼろをかけたら絶品です。

ぶったま賞 受賞者 K.Kさん(大阪府) 賞品「宝山窯備前焼ぶったまごはん碗」

ぶったまごはんdeカルボナーラ?!

カルボナーラ大好き!!すぐに食べたい!で、ご飯で作って感嘆!
スピード料理に・・・朝食にもお勧めの逸品です。
このお手軽さで美味しさはやみつきになりますよ!!お試し下さいね。


【材料】

ベーコン…2枚、ご飯…1膳分、オリーブ油…少量、黒粒胡椒…適量、A(卵…1個、生クリーム…15cc、粉チーズ…大さじ1)

【作り方】
(1) ベーコンは1cm幅に切り、オリーブ油でベーコンをしっかり炒めます。
(2) 器にAを合わせます。
(3) 小鍋で(1)、(2)を煮る。実山椒を加えてひと混ぜします。
(4) ご飯に(3)を加えて混ぜ合わせ、黒粒胡椒をふります。

ページトップへ
Copyright (c) NODAHATSU. All Rights Reserved.