NODAHATSU
トップページ サイトマップ お問い合わせ
たまごの履歴書 にわとりプロフィール こだわり たまごセンター設備 初への挑戦 よくある質問 会社案内
 のだ初・トップページ > コンテスト・トップページ > 「第2回コンテスト」食べ方部門・受賞作品
結果発表・食べ方部門
食べ方部門は、たまごかけごはんの私流の食べ方を募集して、おいしいたまごかけごはん、ユニークなたまごかけごはんに賞を送ります。
食べ方部門 大賞 受賞者 S.Kさん(東京都)
賞品 「せとうち児島ホテル」料理長が作るぶったまごはん付き高級会席料理ご招待
ピリ辛中華風たまごかけごはんを紹介します!
一人暮らしなので、あまり冷蔵庫が潤っていな いことが多く、簡単に食事を済ませるのですが、 とっても食が進む贅沢なたまごかけごはんです。

作り方
(1) ごはん(私は白ゴマに塩・オリーブオイル を少々加えて炊きます)をお茶碗に盛る。
(2) たまごをごはんの上に落とす。
(3) 醤油とごま油を少々、すりゴマをたっぷり かける。
(4) きざみねぎときざみのりを置いて、豆板醤を好きなだけかけたら、出来上がり。

豆板醤の辛さとほんのり香ばしいごま油が決め手!
食べ方部門 大賞 受賞者 Y.Mさん(奈良県)
賞品 「せとうち児島ホテル」料理長が作るぶったまごはん付き高級会席料理ご招待
作り方
(1) 平皿に茶碗1杯分の玄米ごはんを敷く。
(2) ベビーリーフやルッコラ、サニーレタスをちぎったものをごはんの上にのせる。
(3) (2)に半熟の目玉焼きをのせる。
(4) (3)にオリーブオイルとレモン汁、塩こしょうをまぜたドレッシングを上からかける。
(5) 半熟たまごをくずして、野菜にからめていただく。

超ヘルシーメニューですが、卵黄と生野菜の組み合わせって、こんなにおいしいの?と目からウロコの食べ方です
優秀作品賞 受賞者 Y.Kさん(岡山県) 賞品「宝山窯備前焼ぶったまごはん碗」

定期的に息子たちにせがまれて、ちゃちゃっと作る「山本家のたまごごはん」は、日本人のDNAを刺激する、おかわり無制限の逸品です。

作り方
(1) ちりめんじゃこ一握りをトースターで煎る。
(2) 海苔巻海苔4枚を火で炙って、細かく切る。
(3) ボールに、(1)、(2)、胡麻油大さじ1、ニン二クひとかけらみじん切り、一味唐辛子適量、 煎り白ごま大さじ1、日本酒小さじ1、生醤油適量を入れ、混ぜ合わせて馴染ませる。
(4) 熱々ごはんを盛った茶碗に(3)をのせ、たまごを割り落として、出来上がり。

全卵ではなく卵黄のみで作れば、更にリッチな味わい・残った卵白はお味噌汁の具材に!

優秀作品賞 受賞者 K.Kさん(大阪府) 賞品「宝山窯備前焼ぶったまごはん碗」

作り方
(1) ねぎ5cmほどを白神ねぎにして、残りは斜めに薄切りにします。
(2) 焼豚を食べやすい大きさに切る。
(3) オイスターソース大さじ1、醤油大さじ1・1/3、ごま油大さじ1/2、鶏がらスープ
1/2カップ、片栗粉小さじ1を混ぜ合わす。
(4) 小鍋で(1)、(2)、(3)を煮る。実山椒を加えてひ と混ぜします。
(5) 器にごはんを盛り、(4)をタレごとのせて、真ん中にたまごを割りいれて、白神ねぎを天盛りにしたら、出来上がり。

たまごをからませて食べると、食欲モリモリ・・・。
シャキシャキねぎの食感、ピリリと山椒の旨さとたまごの優しさの美味しいハーモニーを堪能できます。

ぶったま賞 賞品「ぶったまごはんギフト」 3名
 
ページトップへ
Copyright (c) NODAHATSU. All Rights Reserved.