第三回 のだ初たまごニコニコ野球大会
日時: 2011年3月26日(土)、27日(日)、4月9日(土)
場所: JFEスチール広江グラウンド・中国電力玉島グラウンド
参加チーム: 20チーム(約400人)
少子化問題によるスポーツ人口の減少やスポーツ離れによる日本人の体力低下などさまざまな問題を抱える中、一人でも多くの子どもたちに野球ができる環境を提供したいと考え、この野球大会を通じて「野球ができること、そして支えてくれる人に対しての感謝の気持ちを育む」のコンセプトの下始まった「たまごニコニコ野球大会(通称:たまニコカップ)」が今年もたくさんの方々のご協力を得て、元気いっぱいに開催されました。
選手宣誓は旭丘少年野球の島津久慈君が
元気よく行いました!
伊東倉敷市長からの祝電
最後まで諦めない、
いつも全力プレー、
笑顔いっぱいで楽しむ。

子どもたちはキラキラと輝いて、
本当にカッコよかった!
救援物資のご協力ありがとうございました!
最優秀応援笑
大好評!ぶったまごはん!!
今年も約800杯を無料配布!子どもたちも父兄の方々も大喜び!
ご協賛いただいた方々のおかげです!
本当にありがとうございました。
食べ終わった後は整列して御礼を言いに来てくれました。
船穂スカイラークス 四福少年野球 天城ワンピースBBC
「大人が変われば子どもが変わる 子どもが変われば未来が変わる」
今大会に参加した子どもたちも、東日本大震災で被害に遭った子どもたちも、いつも前を向いて、キラキラした目で元気いっぱいに今を生きています。
そんな子どもたちを導いてあげるのが、私たち大人の役目だと思います。これからも継続していきますので、ご協力よろしくお願いします。
大会実行委員長  野田 裕一朗
Copyright (c) 2011 NODAHATSU. All Rights Reserved. ↑ページの先頭へ